詩吟ワークショップ「古池や」 in マサチューセッツ大学

一昨年に行われた、乙津理風先生による、アメリカ・マサチューセッツ大学での詩吟ワークショップの様子です。

吟題は、松尾芭蕉の「古池や」。

皆さん、とても楽しそうに吟じておられますね (^_^)

(↓文章下に続きます)

ところで、この「古池や 蛙飛び込む 水の音」という俳句、初めに「蛙飛び込む 水の音」だけができて、後から「古池や」を足して出来た俳句なのだそうです。

てっきり、古池を見ながら詠んだ句だと思っていたので、びっくりしました。

詳細は、こちら↓のページをご参照ください (^_^)
http://textview.jp/post/hobby/10044

スポンサーリンク