緑村流 靖国神社吟詠剣詩舞奉納より、和歌「海ゆかば(大伴家持)」

緑村流さんの「第百二十七回 靖国神社吟詠剣詩舞奉納」より、和歌『海ゆかば(大伴家持)』の吟詠です。
緑村流は、かつて近代吟詠の祖・木村岳風先生も門を叩いた、渡辺緑村先生(※詩吟の歴史参照)の流れを汲む、とても長い歴史を持つ流派です。

そういえば、以前ご紹介した木村岳風先生の吟詠や、笠智衆さんの吟詠にも、緑村流の流れが感じられますね。

現在よく聴かれる詩吟とは一味違う、勇壮な吟詠を、ぜひお聴きください。

スポンサーリンク