華風月・鈴華ゆう子さんの詩吟「江南の春」

鈴華ゆう子さんの詩吟動画

YouTubeより、華風月・鈴華ゆう子さんの詩吟「江南の春」の映像です。

ちなみに「華風月(はなふうげつ)」とは、和楽器バンドの尺八・神永大輔さん、詩吟&歌&ピアノ・鈴華ゆう子、二十五絃箏・いぶくろ聖志の3人で編成された和風ユニットで、鈴華さんは詩吟全国大会の優勝経験もお持ちです。

彼らのライブ活動をきっかけに、詩吟に興味を持つようになった若い方も多いそうです (^_^)

華風月の詩吟「江南の春」

江南春(江南の春) 杜牧

白文

千里鶯啼緑映紅
水村山郭酒旗風
南朝四百八十寺
多少楼台煙雨中

書き下し文

千里鶯啼いて (せんりうぐいすないて)
緑紅に映ず (みどりくれないにえいず)
水村山郭 (すいそんさんかく)
酒旗の風 (しゅきのかぜ)
南朝 (なんちょう)
四百八十寺 (しひゃくはっしんじ)
多少の楼台 (たしょうのろうだい)
煙雨の中 (えんうのうち)

作者・杜牧について (※コトバンクより抜粋)

803~853 中国、晩唐期の詩人。晩唐の技巧的風潮を排し、平明で豪放な詩を作った。杜甫の「老杜」に対し「小杜」と呼ばれる。

2016年4月23日