先代 矢間紫水先生遺詠集より「故郷を看る(乃木希典)」

先代 矢間紫水先生遺詠集より「故郷を看る(乃木希典)」の音源。フラメンコギターの伴奏による吟詠です。

まだコンダクターも無かった時代、ギター伴奏による吟詠はとても画期的で、当時フラメンコ奏者の方(今もご健在とのことです)は、先生とともに全国を回られたそうです。

(↓文章下に続きます)

詩文は以下のとおりです。

~故郷を看る(乃木希典)~
故人我を留めて交歓を尽くし
山水我を迎えて旧歓を粧う
去らんと欲して遅遅忍び難きを奈せん
他郷何ぞ似ん故郷の看

この度は、吟道紫水流さんのご厚意により、音源の掲載をご快諾頂きました。
この場を借りて、改めて御礼を申し上げます<(_ _)>

スポンサーリンク