第11回「低音吟を楽しむ会」より、俳諧歌「老木桜(小林一茶)」

第11回「低音吟を楽しむ会」より、俳諧歌「老木桜(小林一茶)」の吟詠です。
≫「低音吟を楽しむ会」について

詩吟:木村岳尚

この吟は小林一茶の句日記「志多良(しだら)」からの抜粋で、日本詩吟学院では、前半の日記部分を隠旋法で吟じ、後半の俳句部分は陽旋法転調して吟じています。

まぁ、技術的なお話については、詩吟用語集のページをご覧頂くとして、まずは木村岳尚先生の吟をお楽しみください(^_^)

スポンサーリンク