[詩吟用語] 詩吟の『コンダクター』とは (動画あり)

「コンダクター」とは、詩吟の練習や大会などで、前奏や音程確認に使う、電子邦楽器のことです。スマートフォンアプリもあります。

本来「コンダクター」とは、日本コンダクター販売社の商品名なのですが、現在では電子邦楽器全般を指す言葉として浸透しており、水光社の「漢詩・俳句トレーナー」などの商品も「コンダクター」と呼ばれていることが多いようです。

最近の機種では、チューナーで声の音程を確認する機能がついていたり、琴・尺八の音色が出せたりと、かなり高機能なものもあります。

下の動画は、私が使っているコンダクター(水光社製の漢詩・俳句トレーナー)で、漢詩・和歌の吟の前奏(陰旋法)を実際に弾いてみた時の映像です。

いつも自動演奏機能ばかり使っているので、あまり上手く弾けませんでした (^_^;)

スポンサーリンク